スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
トートバックを制作しています。
タイトル:拝借景/火の無い処に煙を立てる。  
Haisyakkei/ Skyrocket can be a Conflagration.

会期:2013年12月14日(土)〜15日(日)14時〜19時
会場:拝借景/茨城県取手市井野1-8-1 
プレオープニング:2013年12月13日(金)19時〜


トートバックを制作しています。

いいトートバックになりました。




 
| 火の無い処に煙を立てる。 | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | |
12月13日(金)プレオープニングのお知らせ
拝借景/火の無い処に煙を立てる。
Haisyakkei/ Skyrocket can be a Conflagration.


12月13日(金)19時よりプレオープニングを開催致します。

当日は参加作家菊地良太によるパフォーマンスを予定。
本展示の為に制作された塔のてっぺんに火を灯し、会期の始まりを知らせます。

みなさまのお越しを心よりお待ち致しております。



 
| 火の無い処に煙を立てる。 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | |
12月14日(土)出品作家プレゼン17時〜19時/特別ゲスト決定/美術家、平田五郎氏
拝借景/火の無い処に煙を立てる。
Haisyakkei/ Skyrocket can be a Conflagration.


12月14日(土)出品作家プレゼン17時〜19時/特別ゲスト決定のお知らせです。

出品作家による作品プレゼン。特別ゲスト(美術家/平田 五郎氏)をお招きし、講評を行います。

平田さんは現在取手市在住の作家です。本年はあいちトリエンナーレにご出品されるなど、美術館やギャラリー等、国内外問わず多くの展覧会をされています。
今回は各作家の作品講評をしていただき、その後は拝借景についてご意見をうかがったり、海外のレジデンスシステムやノンプロフィットギャラリー、作家主導でのスペースについてもお話を伺えればと思っております。

参加費無料、みなさまのお越しをお待ち申し上げております。


平田 五郎/Hirata Goro
作家略歴
1965    東京都生まれ
1988    東京芸術大学美術学部絵画科(油画専攻)卒業
1990    東京芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻(壁画)修士課程修了
現在  茨城県取手市在住

個展
1992    「From Talking Circle '92 平田五郎展」ギャラリー・アート倉庫/東京
1995    「平田五郎展 MIND SPACE ― 4つのとび地 ―」ストライプハウス美術館/東京
1996    「THE GARDEN #13 平田五郎 庭園の顕現」INDEX GALLERY/大阪
           「クリテリオム21 平田五郎 Mind Space」水戸芸術館現代美術センター/茨城
1998    「平田五郎 Mind Space ―空を見るために」ギャラリーαM /東京
2000    「平田五郎展 Mind Space ―積木の家」ノブギャラリー/岡崎・愛知
2001    「平田五郎展」ノブギャラリー/岡崎・愛知
2002    「佐久島空家計画 ― 大葉邸」佐久島/愛知[〜08]
2003    「特別展示 平田五郎」群馬県立近代美術館/群馬
2007    「月を盗んだワタリガラス」GALLERY A4/東京
2009    「月を盗んだワタリガラス」masayoshi suzuki gallery/岡崎・愛知

グループ展
2013    「あいちトリエンナーレ2013」愛知県美術館/名古屋・愛知

フィールドワーク
1988    「蟻の生活」/笠間・茨城
1989    「燃やされた人」/笠間・茨城
    「Mind Space」東京芸術大学音楽部グラウンド/東京
1990    「シェルター」自宅庭/浦和・埼玉
1991    「Snow House」/簗場・長野
    「開かない門」白神山地/秋田
    「ひみつの通路」湧洞沼/豊頃町・北海道
1992    「Mind Space」個人宅庭/鎌ヶ谷・千葉
1993    「Snow House」オンネトー湖/足寄町・北海道
    「Mangrove Ship―緑の船のプロジェクト」/西表島・沖縄
1997    「8月20日 空を見るために」/清州・韓国
1998    「風のなかの歩行―砂の家」/トルファン・中国
1999    「山頂への歩行」/ラダック・インド
2005    「INSIDE PASSAGE―月を盗んだワタリガラス」クィーン・シャーロット島/カナダ〜南東アラスカ・アメリカ


Mind Space-空中の庭園
2013
あいちトリエンナーレ2013/愛知県美術館


Inside Passage-The Raven Stole the light(月を盗んだワタリガラス)
2005
アラスカ南東海岸


2013年10月2日(水)朝日新聞掲載


 
| 火の無い処に煙を立てる。 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | |
記録 "拝借景/火の無い処に煙を立てる"プレイベント/坂井田武志 彫剋論
"拝借景/火の無い処に煙を立てる"プレイベント/坂井田武志 彫剋論

イベントは終了しました。お越し下さいましたみなさま有り難うございました。

期日:11/23(土)19時から作家を囲んで鍋会、22時から本題に入ります。
鍋代:500円 鍋代 *お酒、お飲物は各自でお持ち寄り下さい。
会場:拝借景/茨城県取手市井野1-8-1    
blog:http://haisyaku.jugem.jp


内容:「ディスカッションー坂井田真理郷のラディカリズムー」
モダニスト・彫剋家 坂井田武志がホワイトボードを用いて、人類の目指すべく未来を壊れたラジオのごとく説きます。作家の彫剋作品も同会場にて展示致します。
第一部 「私から芸術を新しくするための一つの試論/An Essay for self-renewal of the Fine Arts」
第二部 「坂井田真理郷現代の彫剋論」

坂井田真理郷とは
真理は一人に一個づつ。私が信仰する宗教とは芸術である。"眺望の統一"それはモダニストの目指した悲願である。

坂井田武志略歴
1980年・名古屋市生まれ。2003年・金沢美術工芸大学へ入学。まもなく西田幾多郎の哲学に出会い、彫刻という様式に対する憤りが増す。同大学博士2年時、第6回大黒屋現代アートコンクール大賞受賞。博士満期退学後、大黒屋個展に向け、現地にて6ヶ月の滞在制作。現在はそのまま栃木県に定住し、アート布教に努める。表現媒体は、石と言語。誰よりも古い芸術家でありたい。










 
| 火の無い処に煙を立てる。 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | |
<< | 2/2PAGES |