スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
若手アーティストのための英会話教室 #1
 第1回若手アーティストのための英会話教室

今回のゲストは、
シンガポールLasalle College of the Arts メディアアート学部
インタラクティブアート学科卒業の
中国系インドネシア人Onellyantie Chuahさん が来てくれました。

オネルは先端の松岡さんがシンガポールに留学していたときの同級生。
今は日本語の勉強のため日本に来ているそうです。


と言う訳で、開始1時間程前から準備が行われています。


予定時刻を30分程過ぎた頃、みんなあつまったので、まずは英語で自己紹介から。
久しぶりに英語で自己紹介をすると緊張しますよね。


自己紹介も終わり、
youtubeにアップされている日本人アーティストの海外インタビュー映像を見ながら、
それを松岡さんがテキストに起こしてくれたものを読んでいきます。



みんないつになく緊張気味な上に真剣です。



次に松岡さんの同級生、熊沢さんが自分の作品を英語でプレゼンしてくれました。
参加者はそれを聞いて、英語で質問します。


レッスンが終わり、みんなで鍋パーティです。
戸頭のプロマートで牛肉が安かったので、この日のメニューはすき焼き。
オネルはこの時、すき焼きを食べるのも、生卵を食べるのも初めてだったみたいです。

お互いなかなか有意義な時間だったのではないでしょうか。

日本に来ている海外のアーティストや留学生と、
こう言った交流の仕方も可能性があるんじゃないかと思える日でした。

| 今日の寺田邸 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | |
新年会、市川君引っ越し祝い、おはよう茨城
1月30日 am 6:15から放送される「おはよう茨城」の取手特集で
拝借景も紹介してもらえることになりました。
1都6県で放送されます。


庭に置いてある市川君の作品も撮影してもらっています。



レポーターの江戸むらさきさん。




これから、家の中をレポートしてもらいました。

詳細は放送で!!




収録の合間にみんなでお茶。



収録が終わったら、新年会の準備です。
みんな寒い中手伝ってくれてありがとう!!



新年会の様子も撮影してもらい、



この日も遅くまで。
久しぶりの人も初めての人も来てくれました。

| 今日の寺田邸 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | |
さくらは散るもの。
おはこんばんちわ。
市川です。

今日23日は取手駅前のさくら水産の最後の日でした。
そう、あの拝借景での展覧会のオープニングやクロージングの二次会でたびたび使っていた、
あのさくら水産が閉店してしまうのです。

我々作家やその仲間、見に来てくれた人と飲みはしゃいだことは忘れません。
いや、僕は泥酔してることが多々あったので、半分くらいは忘れてます。覚えてません。
しかしやはりどこか寂しく感じてしまうものであります。



そして名残を惜しんでK氏とI嬢と乾杯。
お酒の味もいつもとは違うように感じます。
最後のビールはさくらの味がしたとかしないとか。








| 今日の寺田邸 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | |
新年!ですが
取手は年があけ一段と冷え込んでおります。
市川です。
私事ですが、拝借景に引っ越しました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

新年早々ですが、いきなり去年の話…!

2010年も残すところあとわずか。
あ、忘年会の季節ですね。
今年良いことあった人もそうでなかった人も、ちっちゃいことは忘れてパーッと飲みましょう!
そして新しい年を迎えようじゃないか。
こんな時はおでんと日本酒がうまいものです。

さっそく餅をつきます。
年末年始、餅つきは欠かせない行事です。
まず餅米を蒸します。



普段のご飯のように炊いてはいけません。
蒸します。



ええかんじです。

取手には阿部乳坊師が作ってくれた、うすときねがあります。
手によく馴染む名品です。

オッ



ハイッ



ヨッ



セイッ



葛谷氏と僕の、二人でがんばりましたと。
寂しくなんかはありません。



たまたま通りかかった小学生につきたての餅を振る舞います。



無言で食べてくれましたが、おいしい?と尋ねるとうなずいてくれました。
ありがとうー!



でっかく丸めます。鏡餅です。

いつの間にか夜になり人があつまってきました。
今夜のメインはおでん。
アツアツODEN。



この八つに仕切られたシカクいおでん専用ナベ。
雰囲気だしてます、ええ味出してます!
大根や玉子は前の日からおでんのつゆにひたっておりました。
準備してくれた料理長の葛谷氏に感謝。

拝借景の中でさらに餅つき。



湯気〜



ハッ



ヤッ



イヨオッ



オッ



ペッタンコッ

お酒もすすみます。
イイ男同士酒を飲みかわし今年の労をねぎらっていますね。



いい酒。



いい仲間。



こうして、
杯をあけ…
カンをあけ…
一升ビンをあけ…
夜があけ…
年があけ…

あけましておめでとうございます。
| 今日の寺田邸 | 05:13 | comments(0) | trackbacks(0) | |
遅ればせながら
 


あけましておめでとうございます。
本年も拝借景をよろしくお願い申し上げます。

拝借景一同


| 今日の寺田邸 | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | |
年の瀬ですね。
 街のあちらこちらで新年を迎える準備が見られるようになりましたが、

今日はご近所の方に頼まれていた網戸の張り替えに行ってきました。

お役に立てて何よりです。

そして、お昼はこんなご馳走を頂いてしまいました。

ごちそうさまでした!



| 今日の寺田邸 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | |
プレ 若手アーティストのための英会話教室 
海外で作品を発表したり、
海外のアーティストと作品の話をしたり、
世界へ出て行くのにやっぱり必要なのは、英語。

ということで、アーティストのために特化した英会話教室ができないかと
東京芸大先端4年の松岡さんと実験的にレッスンを行ってみました。

内容は、
・英語での作品鑑賞
・英語で自分の作品の説明
・英語のアーティストトークを松岡さんに翻訳してもらい、
 そのテキストを見ながら、映像を聞いたり、読みあげたり



作品鑑賞は、山内君が中国で作った作品や資料を見ながら。


今回のアーティストトークは TAKASHI MURAKAMIのインタビューを使用。
インタビュアーが英語で質問し、村上さんが英語で受け答えをしています。



今後は留学生などもゲストに呼んで、継続して展開していきたいですね。

もし、興味ある方はぜひともご参加ください!

葛谷

| 今日の寺田邸 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | |
粘土ねちょねちょクラブと山中カメラさん がやってきた!
 不思議な事に今まで拝借景に日本画の学生が来る事はなかったのですが
今日初めて日本画の学生が遊びに来てくれました。

その名も「粘土ねちょねちょクラブ」。
なんでも、日本画の学生を中心に、粘土で立体物を作るサークルを作ったらしく
芸祭に向けて制作中との事。

みんなでご飯をしていると、TAPの奥村くん達が山中カメラさんを連れて来てくれました。
来週tappinoで盆ダンスがあるのかな?


最近の拝借景、どんどん輪が広がっていきますね。



ご近所の方から頂いた野菜で、味噌鍋と簡単なサラダ。

美味しかったです!
ごちそうさま!!!
| 今日の寺田邸 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | |
デザインの打ち合わせ
 

芸大油絵科の学生と、取手市のイベントで使うポストのデザインの打ち合わせ中。

2人にデザインをお願いしたのですが、
どちらもなかなかキレイな出来上がりになりそう。

完成が楽しみですねー。


| 今日の寺田邸 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ここは取手2丁目。
 

6月の企画「JUN's Night」の準備のため
駅前のTOKYUにある¥100ショップに買出しに行きました。
メンバーは、阿部くん、大塩さん、市川くん、下西さん、葛谷の5人。

「JUN's Night」は市川君が主導で企画するイベントで、

市川君が扮する、ジュンによる
来場者を非日常へと叩き落す女装バー。

榎忠さんの作品へのオマージュなのか、
只のワルノリなのか、
ただしみんなが真剣だと言うことは確かな、
そんな企画です。




偶然にTOKYUで油絵の展示が行われていたので、まずはそちらをみんなで見ます。

そして、お店で女装のための小道具を購入。


化粧道具やアクセサリーなど、小物を購入したところで、阿部君は金沢に帰る時間に。

駅まで送っていく途中、駅前の自動販売機でラーメンを発見!




お味のほうは、、、阿部君には大好評。


ワンダーウォールの授賞式のために来ていた阿部君とはここでお別れ。
おつかれさまー。

そして場所を井野アーティストヴィレッジに移し、まずは晩御飯。



大塩さん自作のドレスにより、着々と女装が始まっています。
この時点では、メイクをしてないので、まだいつもの市川君ですね。


ちょっと役に入り始めてるかな。。

そして、大塩さんのメイクが本格的に入ってきます。


付けまつげをつけると、途端に変わるから不思議ですね。

そして、偶然このタイミングで来てしまった、アトリエの住人小林さんにより
下西さんにもメイクが施されます。

が、自分の髭が気になってしまった下西さん。
わざわざ自宅へ帰って髭をそり落としてきました。。
本気ですねー。



もともと端正な顔立ちをしているので、美人になりそうな予感がします。



下西さん曰く、「親戚のおばさんに似てる!!」とのこと。

そして、下西さんにも衣装が着せられます。
布は大塩さんのアトリエのカーテンと同じもの。

後ろは、大塩さん扮する、エセメイキャップアーティスト コシノヒロコさん。


タオルでバストを作ると、なんだか急に下西さんが中性的に見えてきます。

そして、横で葛谷がずっとチクチク縫っていた、即席毛糸カツラをつけます。

なんか、こんな女の人、南米にいそうな気がします。。

そして、何着か試着した後、いよいよ完成!!




隣では、すでに完成している市川君が待ってるんですが、役に入りきっているような。。。


そして、二人のツーショット。



この後、イベントのチラシのための撮影会が行われました。


最初は葛谷と大塩が撮ってたんですが、そこは写真をやってる下西さん。

フォトグラファー下西ススミとして、その技術を惜しみなく発揮してくれました。

撮れた写真に葛谷も大塩もビックリ!!
さすが兄さん!!、、、いや、姉さん!!!

その写真はまた後日追加しますね。







| 今日の寺田邸 | 12:37 | comments(2) | trackbacks(0) | |
<< | 2/7PAGES | >>