<< デコ借景フライヤーできました。 | main | デコ借景、シルバーサタンついに拝借景に降臨!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
デコ借景会期中のイベント情報です!
今週末28日から"オープンスタジオ取手2015"に合わせ拝借景にて展覧会が開催されます。
オープンスタジオ取手2015の詳しい情報はこちらから!

http://www.torideopenstudio.com
会期中に開催されるイベントのご紹介をいたします。
みなさまお誘い合わせの上ご参加くださいませ!



現在絶賛設営中です!

【デコ借景展 オープニング】
11月28日(土)
焼き鳥やお酒をご用意する予定です。
開始時間18:00〜
参加費500円
 
【トークイベント トラック野郎の父、語る】
11月29日(日)
取手にてデコトラに関する特許を所有している岡野氏を招き、デコトラに対する愛や、デコるという行為についての情熱を語っていただきます。
時間16:00〜18:00
参加費300円(1ドリンク付き)
フライヤーに登場したシルバーサタン先輩も29日(午後)には拝借景に登場し、先輩との夢の競演を果たします。
 
【デコ借景展 クロージング】
12月5日(土)
デコちらし寿司彩パーティー 色とりどりの具材で華やかな食事とお酒
開始時間18:00〜
参加費1000円



展覧会名:デコ借景 
会期:11月28日(土)29日(日)12月5日(土)計3日間
開場時間:11:00〜19:00
展覧会場:拝借景 〒302-0011 茨城県取手市井野1丁目8-1
お問い合わせ:haisyakkeino@gmail.com

展覧会意図:
デコる。愛でる。生きる。
発端は、飲み会の席で、取手にデコトラに関する特許を持つ人がいる、というふわりとした情報から始まりました。
デコるとは、既製品のままでは物足りない「もの」に対してひと手間加えることで、自分だけのものにする、ものを自分の一部にする行為なのだと思われます。
「デコる」。今まで考えたこともないキーワードでしたが、思えば拝借景で行われていた展覧会は、一見何の変哲もない昭和風な借家に作品を展示することで、再び借家に息を吹き込む活動でした。
作品を展示する箱としての借家でなく、借家をより美しく見せるために作品を展示する。作品で家を意識的にデコる。そんな試みもおもしろいのではないか、という考えに行きつきました。
本展覧会「デコ借景」展は、「デコる」という行為にスポットを当てます。
決して広いとは言えない一軒の借家「拝借景」の内側・外側を、丸ごと作品で埋め尽くし、デコる。愛でる。
11月某日、過去に拝借景に訪れた事があり、何らかの連絡先が判明した方々に送られた「拝借景からのお手紙」
このお手紙に応える形で出品を決断してくれたのが今回の参加作家です。
会期中には、デコる行為の先人であり、デコトラ界の走る伝説である「シルバーサタン」を展示会場の庭に迎え、異なるメディアでの共通するデコ愛を垣間見ることができるはずです。
作品でデコられた借家は、様々な住人、隣人または鑑賞者に愛でられ、単なる借家の存在を超え、やがて本当に意思を持ち始めるのかもしれません。

mc:山内祈信



【参加作家】
浅野
香保里、浅野純人、阿部乳坊、有馬寛子、飯野哲心、市川ヂュン、伊藤園子、岩崎広大、植松サト子、海老原靖、近江ひかり、大絵晃世、大塩博子、荻原貴裕、奥村昂子、奥村直樹、海谷慶、海谷優李、河内啓成、川村元紀、木下拓也、桐生眞輔、葛谷允宏、久保ガエタン、久保茂太、黒坂裕、小出茜、郷治竜之介、小林真理江、椎葉聡子、杉本克哉、鈴木周造、住康平、_TATE_、傍嶋崇、眩卅邁陝眩匍筏、高田絵美、立原真理子、田中一平、玉利美里、長尾幸治、二藤建人、塙龍太、林菜穂、潘逸舟、深澤雄太、藤木光明、藤林悠、松浦春菜、三原回、宮坂直樹、山内祈信、山元宣宏、米倉しおり、渡瀬愼也渡辺秀亮
(五十音順)
| デコ借景 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 19:46 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haisyaku.jugem.jp/trackback/581
トラックバック