<< 作者急病のため。 | main | 拝借景AIR2012 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
2013年1月26日(土)  小山田徹 氏・藤浩志 氏ゲストトーク 18:00〜20:00  会場:拝借景
2013年1月26日(土) 
小山田徹 氏・藤浩志 氏ゲストトーク 
18:00〜20:00 
会場:拝借景    
美術家としてそれぞれご活躍されているお2人ですが、学生時代は一緒に住んでいた事もあったそうです。小山田徹さん、藤浩志さん、このお2人と、常にアーティストの共同生活の場である拝借景の共通点を探りつつ、一緒に鍋を囲んでお酒を飲んだら、オルタナティブな明日が見えるかも。
小山田 徹 KOYAMADA Toru
1961年鹿児島に生まれる。京都市立芸術大学日本画科卒業。84年、大学在学中に友人たちとパフォーマンスグループ「ダムタイプ」を結成。ダムタイプの活動と平行して90年から、さまざまな共有空間の開発を始め、コミュニティセンター「アートスケープ」「ウィークエンドカフェ」などの企画をおこなうほか、コミュニティカフェである「Bazaar Cafe」の立ち上げに参加。日本洞窟学会会員。京都市立芸術大学美術科彫刻専攻准教授。
藤 浩志 FUJI Hiroshi
美術家 十和田市現代美術館副館長
1960年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了後、パプアニューギニア国立芸術学校講師、都市計画事務所勤務を経て藤浩志企画制作室を設立。対話と地域実験の場を作る美術類のデモンストレーションを実践。  http://geco.jp
拝借景 Haisyakkei
2009年「拝借景」という展覧会を開催。茨城県取手市にある、世界中から若いアーティストが集まってくるオルタナティブな借家。大家さんのご了解を得て常に改修中。共同生活と表現活動が混じり合い、地域の人やアーテイスト、学生、キュレーター等のコミュニティハブとして機能する。家屋内外を使った展示やイベント、アーティストインレジデンスも企画。展覧会、レジデンス、イベント、飲み会のいずれかが常時行われています。 http://haisyaku.jugem.jp
展覧会もついにフィナーレを迎えようとしております!
残すところあと二日間限りの公開となりました!
みなさまお誘い合わせの上ぜひとも取手「祭りか?山か?」までお越し下さい!!
2013年1月27日(日) 
クロージングパーティー
18:00〜20:00 
会場:拝借景
※イベント開始時間が18時の場合、展覧会は18時までとなります。    
※すべてのイベントは参加自由です。みなさまのご参加心よりお待ちしています。
| 祭りか?山か? | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 11:19 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック