<< フライヤーのこととか話しました。 | main | 本日よりレジデンスアーティストが滞在します! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
New Vision Avant Garde Art in 上野!
上野駅のBreakステーションギャラリー(ハードロックカフェの上)にて”拝借景”も参加している展示が始まります!

会期:2012年6月30日(土)〜8月2日(木)
会場:上野駅|Breakステーションギャラリー
入場:無料
時間:7:00〜23:00



<<参加団体>>

アトリエ蔵
井野アーティストヴィレッジ
小文間工房(studio BOCCI)
Gallery and Cafe OMONMA Tent
第0研究室
取手アートプロジェクト(TAP)
そして我らが”
拝借景”!


 常磐線は東北と東京をつなげる路線であり、取手はその中間に位置します。本展示では取手に活動拠点を置く7つの団体が集結し、東北に想いを寄せた作品展 示を行うことで、舞台の上野駅 Breakステーションギャラリーから東北と東京をつなげます。「ニューヴィジョン|アヴァンギャルドアートin上野」の 名のもとに、今まで想像しなかったような、新しい未来像の表現を楽しんで頂けたらと思います。
また、7団体、活動や制作方法などの多種多様な活動内容のご紹介に加え、取手に創作現場を構えるアーティスト...がなぜ増えたのか?どうやってアートの街へ変わっていったのか?など、取手とアートの歴史についてもご紹介します。



とのこと。
まあ、3メートル×2メートルくらいの場所で取手のそれぞれの団体の活動内容を展示し、上野駅を利用する人に見てもらおう、興味持ってもらおうってことです。
要約すれば。

今回、拝借景からは高倉ヨシくん、杉もっちゃン、クズヤ氏、私市川が設営に行ってきました。
某アベ氏は資金面?の問題で参加を見送られました。


設置風景などをご紹介!
今回の準備等は、主にクズヤ氏が全面的に協力してくれましたよね。
どうもありがとう!
けっこうヨカタ。

今回現場で設置するパネルなども全てクズヤ氏があらかじめ取手で作ってくれています。
そして、全体のプロデュース、設計をしてくれているのは、ゲジくん(東京芸大建築科修士2年)。
おふたり、ありがとうございます!!!

働くヨシくん。



意外とうまくいかなくて、現場合わせ的になるんだよね。
こんなはずじゃなかった的な。
思い通りにはいきません!
ってゆうより、どうなってんねんってかんじwww。





杉もっちゃン、!
あなたにその場所は似合わない。出て来なさい。
ほら、、怖くない。

いや、これがアヴァンギャルドアート?



なんだかんだを経て、作品を設置。



クズヤ氏。



OK!

今回"拝借景”の参加作家は

・阿部乳坊
・市川淳 
・ウーナ・ビョーク・シグルザルドッティル
・江原愛梨
・大塩博子
・葛谷允宏
・杉本克哉
・高倉吉規
・松浦春菜
・下司歩 



うまく拝借景の雰囲気が出ていると思います。
出来過ぎじゃねえかって意見もアリ。
ここだけ取手みたいな。上野なのに。

ぜひとも上野に来た際は、観に来て下さい!



もういっちょ!



市川ヂュン
| outside work 2012 | 03:28 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 03:28 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック