<< 出張プレゼンテーションinNORA! | main | NORAx拝借景/第1回NORAx拝借景クロッシング!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
取手アートの日/アニメーションワークショップ
 8月27日に取手駅前にあるギャラリーきらりで
東京芸大工芸科2年の今関さんによる
手作りアニメーションワークショップが行われました。


中村研究室の佐々木さんと
川村君が手伝いに来てくれて、
開始ギリギリまで準備が行われます。


段ボールを加工してパーツを作っていきます。


まずは今関さんからアニメーションの仕組みと、
色々なアニメーションの仕掛けを説明してもらいます。

手作りアニメーションを作る前に
みんなで粘土の形を変えてコマドリアニメを作ります。


15人の参加者で3巡ぐらいして、約7秒のアニメーションになりました。


そして本日作ってもらうのは、これ。
ミュートスコープと言う1894年に開発された
映画画できるまえの映像システム。
みんな初めて見るようで、興味津々。


なんと、中国から帰って来てた祈信君が手伝いに来てくれました!
ありがたや。
流石ワークショップは手慣れたものですね。

みんな真剣にアニメーションにするための絵を描いています。
今回は16枚でアニメーションにします。


出来上がったものがこちら。

歩いて来て、穴に落ちて、穴から上って、また歩いて行くアニメーション。

色もついていてよく出来てました!


最後はみんなで上映会。
一人一人前に来てカメラの前で回してもらいます。
どの子もみんな上手でビックリ。

低学年の子にはちょっと難しかったかもしれませんが、
楽しんでくれたみたいでよかったです。



| outside work 2011 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 17:13 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック