<< 拝借景的宴でした。 | main | 青木意芽滋 個展開催 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
行ってきました。Dialogue Tour 2010 @遊戯室(水戸)
常磐線で取手から約1時間半。

水戸にあるオルタナティブスペース「遊戯室」で行われた、
Dialogue Tour 2010へ行ってきました。

アーティストの有馬かおるさんが運営しているアートスペース「キワマリ荘」は
1つの家の中を5つのグループが間借りしているという、
シネマコンプレックスのアートスペース版の様な場所。
その一室を、キュレーターの遠藤水城さんと、
ナデガタインスタントパーティーの中崎透さんがギャラリーとして運営しているのが
遊戯室(中崎透+遠藤水城)です。

で、Dialogue Tour 2010と言うのは、
全国8カ所のオルタナティブスペースを結ぼうと言う企画で、
ここ遊戯室には、岡山県にある「かじこ」の3人がゲストとして来ていました。

かじこは、滞在者がトークイベントやワークショップを行う、
ゲストハウスのような滞在型のアートスペースで、
瀬戸内国際芸術祭の期間にあわせて行われており、
10月31日でクローズしたそうです。
メンバーはアーティストグループ いいね!(蛇谷りえ+三宅航太郎)のお二人と、
東大の博士課程で、芸術社会学を研究されている小森真樹の3人。

そのかじこのメンバーと、中崎さんがアートスペースかじこについて色々と話してくれました。
内容に関しては、art scapeのホームページに近々掲載されるので、そちらをご覧ください。


みんな同世代と言うこともあり、とても良い刺激をもらいました。

場所の可能性をどんどん広げていきたいですね。





座布団の代わりに敷いてある布団が良い味に。

| お出かけ | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:07 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック