UNA送別花見大会!
こんにちは!市川です。

ウナが帰ってしばらくたちますね。
僕は彼女の滞在期間中、さまざまなことを吸収しました。
僕たちが生きているこの日本について話す中で、彼女のアーティストとして生きる姿勢に、多くのことを学びました。
生きるってこういうことか!
強く生きる。
”生きる”が強い。
Thank you  very much!


そしてウナがオランダに帰る前に、上野で送別花見大会が開かれました。
平日の急な誘いにも関わらずたくさんの人が駆けつけてくれました。
どうもありがとうございます。



暗くてあまり見えませんが桜は満開!です。
そして辺り一面、花見客がひしめき合い、歩く隙間もないほどでした。

右の女性はウナの展示のフライヤーをデザインしてくれた岡本さん。



近くに明かりがなかったので、ロウソクをたよりに飲んでいます。





だんだんと人も増えて来て、盛り上がって来ていますよ!



デーモンじゃ!



お隣で飲んでいた集まりは噺家さん達でした。



暗くてもう何がなんだか。



久しぶりに見る顔も。



日本滞在の最後に桜の花見を体験したウナは何を感じたでしょうか。

僕はただもう飲んで楽しみました。ヨシ!




| AIR2011 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | |
"UNA" closing party!
 約二ヶ月間の滞在制作を取手にてしてくれた、拝借景初となるレジデンスアーティストの
ウーナ・ビョーク・シグルザルドッティルによる展示が先日無事終了しました。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。

今回はクロージングの様子をお伝えします!

と、その前にクロージング前に行われた極秘会議の様子です。
近くなんかあります!!乞うご期待です!!

会場入り口。




二ヶ月の滞在の中で制作された作品。

赤い服の女性がウーナです。


アーティストトークの様子。真剣に聴き入り、かつ質問も自然に飛び交いいい時間が流れていました。


通訳をしてくれたけいこたにざきさん、急なお願いにも関わらずお助けいただきありがとうございました。

大家さんから送っていただいた富士宮焼きそばを食す、ウーナ。おいしかったねええ。

二ヶ月という短い滞在の中でウーナが感じ、行動し、表現された展示でした。僕らにとっても貴重な時間となった二ヶ月間。様々な友人、知人、関係者の方々のおかげで有意義なアーティストインレジデンスが開催できました。本当にありがとうございました。

また後ほど少しずつウーナ滞在の記録を更新できたらと思います。


拝借景初となるレジデンスアーティストのウーナ・ビョー
ク・シグルザルドッティル。
アイスランドから来た彼女が、3・11以降の日本に滞在し様々な人や事に接し、
その経験がどのように作品に現れるのか?
そして、彼女の作品は私たちにどんな提案をしてくれるのか?
2月9日から始まった拝借景レジデンス、その成果発表をどうぞご覧ください。


「To Be Here」

会期:2012年3月24日 - 4月8日
開場時間:17:00 - 24:00
     土日のみ13:00 - 24:00
(月火は定休日です。バーの営業時間は展覧会の開場時間とは異なりますのでご了承ください。)

オープニングパーティー:3月24日19:00 -
さよならクロージングパーティー:4月8日19:00 -

最新の情報は拝借景のブログ上にて告知させて頂きます。

会場
art space /bar conflictable cube
茨城県取手市新町2-5-5 ARTOS 1F

アクセス
JR取手駅西口徒歩1分
ミスタードーナツの裏
(地図はコンフリのブログにてご確認ください。)

blog: http://haisyaku.jugem.jp/
http://conflictable.jugem.jp/

主催:拝借景
問合せ先:n-kuzuya@goo.jp
テキスト翻訳:上田明音
フライヤーデザイン:岡村尚美


レジデンスアーティストによる関連ワークショップ
1、インターネットとフォトショップコラージュ(全2回
   3月3日 13:30−15:30
3月10日 13:30- 15:30

2、アイスランドのアーティスト
3月3日 18:00 - 20:00

3、アイスランド流クッキング!
3月10日 18:00 - 19:00


Haishakkei has welcomed our first residence artist, Una Bj�rk Sigur�ard�ttir.
How would the stay, the people, and the experiences in post 3.11 Japan
will appear in the artworks of Una, who came all the way from Iceland?
What would she tell us?
We invite you to the collection of works done in Haishakkei residence
which started February 9th.

To Be Here
Period: 24 March - 8 April, 2012
Hours: 17:00-24:00
- 13:00-24:00 on weekends
- Closed on Mondays and Tuesdays.
- The open hours of the bar is not the same as above.
Opening party: 24 March 19:00-
Farewell party: 8 April 19:00-
Please check our blog for the latest informations.

Venue:
art space /bar conflictable cube
1F ARTOS 2-5-5 Shinmachi Toride City, Ibaraki

Access:
1 minute walk from west exit of JR Toride station, behind "mister donut"

Blog: http://haisyaku.jugem.jp/
http://conflictable.jugem.jp/


Organizer: Haishakkei
Contact: n-kuzuya@goo.jp
Text translation: Akane Ueda
Flier design:Naomi Okamura 

Workshops by residence artist
1.
"The Internet and photoshop collage"
This workshop is divided into two meetings
3rd of March
10th of March

2.
"Icelandic Artists"
3rd of March

Workshop 3.
"Cooking Icelandic style!"
10th of March








| AIR2011 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | |
拝借景AIR ウーナ・B・シグルザルドッティル展「To Be Here」@取手


拝借景初となるレジデンスアーティストのウーナ・ビョー
ク・シグルザルドッティル。
アイスランドから来た彼女が、3・11以降の日本に滞在し様々な人や事に接し、
その経験がどのように作品に現れるのか?
そして、彼女の作品は私たちにどんな提案をしてくれるのか?
2月9日から始まった拝借景レジデンス、その成果発表をどうぞご覧ください。


「To Be Here」

会期:2012年3月24日 - 4月8日
開場時間:17:00 - 24:00
     土日のみ13:00 - 24:00
(月火は定休日です。バーの営業時間は展覧会の開場時間とは異なりますのでご了承ください。)

オープニングパーティー:3月24日19:00 -
さよならクロージングパーティー:4月8日19:00 -

最新の情報は拝借景のブログ上にて告知させて頂きます。

会場
art space /bar conflictable cube
茨城県取手市新町2-5-5 ARTOS 1F

アクセス
JR取手駅西口徒歩1分
ミスタードーナツの裏
(地図はコンフリのブログにてご確認ください。)

blog: http://haisyaku.jugem.jp/
http://conflictable.jugem.jp/

主催:拝借景
問合せ先:n-kuzuya@goo.jp
テキスト翻訳:上田明音
フライヤーデザイン:岡村尚美


レジデンスアーティストによる関連ワークショップ
1、インターネットとフォトショップコラージュ(全2回
   3月3日 13:30−15:30
3月10日 13:30- 15:30

2、アイスランドのアーティスト
3月3日 18:00 - 20:00

3、アイスランド流クッキング!
3月10日 18:00 - 19:00


Haishakkei has welcomed our first residence artist, Una Björk Sigurðardóttir.
How would the stay, the people, and the experiences in post 3.11 Japan
will appear in the artworks of Una, who came all the way from Iceland?
What would she tell us?
We invite you to the collection of works done in Haishakkei residence
which started February 9th.

To Be Here
Period: 24 March - 8 April, 2012
Hours: 17:00-24:00
- 13:00-24:00 on weekends
- Closed on Mondays and Tuesdays.
- The open hours of the bar is not the same as above.
Opening party: 24 March 19:00-
Farewell party: 8 April 19:00-
Please check our blog for the latest informations.

Venue:
art space /bar conflictable cube
1F ARTOS 2-5-5 Shinmachi Toride City, Ibaraki

Access:
1 minute walk from west exit of JR Toride station, behind "mister donut"

Blog: http://haisyaku.jugem.jp/
http://conflictable.jugem.jp/


Organizer: Haishakkei
Contact: n-kuzuya@goo.jp
Text translation: Akane Ueda
Flier design:Naomi Okamura

Workshops by residence artist
1.
"The Internet and photoshop collage"
This workshop is divided into two meetings
3rd of March
10th of March

2.
"Icelandic Artists"
3rd of March

Workshop 3.
"Cooking Icelandic style!"
10th of March
| AIR2011 | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | |
拝借景レジデンスが新聞に掲載されました!
 拝借景でレジデンスをしているウーナの事が新聞で記事になりました!
2月15日の朝日新聞と常陽新聞です。







常陽新聞はwebページから文章を抜粋させて頂きます。
http://joyo-net.com/kako/2012/honbun120215.html

●海外から芸術家を招き制作活動
2カ月共同生活、取手で3月に作品展
東京芸大などを卒業した若手芸術家ら が共同生活をしながら作品を制作している取手市井野のアートスペース「拝借景(はいしゃっけい)」(家主・葛谷允宏さん)に9日から、アイスランドの現代 芸術家、ウーナ・ビョーク・シグルザルドッティルさん(28)が滞在し、作品制作に取り組み始めた。

海外から芸術家を招き、滞在しながら制作活動を行ってもらう「アーティスト・イン・レジデンス」事業。「拝借景」で初めて実施する。同事業は欧米で盛ん で、芸術家個人の自宅にホームステイするスタイルが主流だが、日本では自治体などの公的機関が主催しているのが主流。日本で個人レベルで実施するのは珍し いという。取手市と市国際交流基金の助成を受けて実現した。

ウーナさんはオランダのセント・ヨースト大学院の学生で、資本主義批判をテーマにした絵画や彫刻、インスタレーションなどの社会的な作品でワルシャワやアイスランドで個展を開いている。

約2カ月間、3人の若手芸術家と「拝借景」で共同生活をしながら制作活動に取り組み、3月中に市内で作品展を開く予定という。

13日、取手市寺田の同市役所を訪れ、藤井信吾市長に抱負などを話した。ウーナさんは「取手のほか日本各地を見て作品をつくりたい」と話している。現在は自転車で市内各地を巡る日々を送っている。

「拝借景」には今夏、ノルウェーとフィンランドからも芸術家が来日する予定。葛谷さんは「個人レベルでもレジデンス事業ができること分かれば、若手芸術家にとって留学だけではなくいろいろな選択肢が広がるのではないか」と話している。



| AIR2011 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | |
21. February 201

Took a trip around Toride today on my bicycle. Looked at the river and went to buy paper. In the art supply shop I found these "dolls". They look so interesting and strange to me!)

Una
| AIR2011 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | |
取手市長に表敬訪問!!!
 

取手市長のもとへ表敬訪問に伺わせて頂きました。
市長も部長も課長もみんな英語で話していて、いつもと違う雰囲気。
グローバルな市役所でした!!!


| AIR2011 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | |
レジデンスウェルカムパーティー!!@コンフリ

ウーナの歓迎会を行いました!!

ゲストに現在TAPにレジデンスしてる、ニュージーランドのキュレーターのローラさん、
3331にレジデンスしている、インド人アーティストのチェンタンさんも来てくれて、
みんなまとめて大歓迎会になりました!!



取手の内外から、学生やアーティスト、市役所の方も来てくれて大盛況!



Pと取手在住のケイタ君が、来日を祝してライブをしてくれました!
いつもグッドパフォーマンスをありがとう!!


で、ライブの後はレジデンスアーティストの自己紹介。
写真はチェンタンさん。


拝借景レジデンスアーティスト、ウーナの作品プレゼン。



そして、ローラさんの自己紹介。
通訳は先端の上田さんのお姉さん。
みんな長時間ありがとうございました!!!



その後は、いつも通り拝借景で2次会。
まさかのローラさんも参加してくれました!!

インターナショナルないつもの風景だ!!

この後は朝まで続きました。いつも通り。


| AIR2011 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
レジデンスアーティスト来日!
2月9日からレジデンス作家のウーナが拝借景に滞在しています。


到着予定日の午前中、
市川君が脱衣所を完成させてくれました!!
ちゃんとドアがついています!!


で、コチラがレジデンス作家のウーナ。
30時間にもおよぶ移動時間のため、かなりお疲れです。。




その日の夜は、コンフリでプチ歓迎会!!!

これから約60日の間、取手に滞在します。
彼女によってどんな影響が取手市や拝借景にあるのか??

楽しみです。




| AIR2011 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | |
レジデンスアーティスト、ユーナ・B・シグルザルドッティルの作品画像です!!
 レジデンスアーティスト、ユーナの作品画像を紹介します!

来週来日予定です!!!




















今年の夏には、
スウェーデンとノルウェーのアーティストも拝借景に滞在を予定しています。
近くなりましたら、そちらもまたご紹介致します!!
お楽しみに!!!


芸大にも取手にも縁のないアーティストが海外からやって来ると言う事が、
どのような影響を、誰に与えるのか?

「ここから世界に!」を実現したいですね。

葛谷

| AIR2011 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | |
拝借景レジデンスアーティスト決定!!! ビョーク?
 年末に募集をしていた拝借景レジデンス作家が決定しましたのでお知らせします。
アイスランド人の女性アーティストです。

ユーナ・ビョーク・シグルザルドッティル(Una Bjork. Sigurðardóttir)
1984年生まれ。
学部はアイスランド美術大学の美術専攻と、アイスランド大学の詩創作の二つの大学を出て、
今はオランダのセント・ジュースト大学院大学でグラフィックデザインの修士課程に在籍中です。
アイスランドにある、アーティストで運営している
非営利ギャラリーcrymo (http://www.crymogallery.com/)のメンバーで、
色々なイベントも企画しているそうです。
作品は色々なジャンルの表現をしていて、
絵画、素描、彫刻、インスタレーション、パフォーマンス、音楽、詩、プロジェクトと、
ほぼ全てのジャンルと言っても過言ではありませんが、割と社会的な作品が多く、
他のアーティストや、ジャーナリスト等の他ジャンルの人とのコラボレーションも
近年は多くなってきているそうです。
作品はホームページ上で見られます。
http://una.rusl.org/

2月上旬から2ヶ月間ぐらいの滞在になる見込みです。

滞在期間中に取手駅西口のコンフリ(art space /bar conflictable cube)で
成果発表やイベントも行う予定です。


ぜひともお楽しみに!!


まずは女性でも滞在できる部屋を作らないと。。


| AIR2011 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/2PAGES | >>